ホンダ「フィット」がイマイチ売れない理由 同社の軽自動車「N-BOX」との競合も要因か?

ライター:

ライター平塚 直樹氏による「ホンダ フィット」のレビュー。
現行の4代目は、発売1ヵ月後の3月に1万4845台を販売し、同月の新車販売台数ランキングで「ヤリス」に競り勝ち2位を獲得。ところが、翌4月にはライバルのヤリスに首位の座を奪われる。
フィットは、かつて新車販売台数でトップを連発し、「コンパクトカーの王者」とまで呼ばれた実績を持つモデルだが、現行モデルにはそんな勢いがみられない。なぜ現行モデルは苦戦しているのか、その理由を検証しています。

みんなのレビュー

0
0.0 rating
0 out of 5 stars (based on 0 reviews)
★★★★★0%
★★★★0%
★★★0%
★★0%
0%